« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

ハンマーがガンガン出現!!

みなさん、こんにちは。山口です。毎日、暑〜い日々が続いていますねwobbly。こんなに暑いのなら、毎日海に浸かっていたい、今日この頃です。さて、7月最終平日は毎年・恒例になってきた平日大島ツアーに行ってきましたsign01

Sp7290057

なんだかここ数年、大島は透明度といい、水温といい、いい印象がないんですが・・・sad。今年は・・・やはり「秋の浜」は・・・透明度3〜5メートル w(゚o゚)w。水温はまずまずなんですがdown

そこで今回は西側を中心に潜ってきました。ケイカイ、野田浜、王の浜は水温も25℃前後、透明度も20〜30メートルと絶好のコンディションでした。そして・・・今回1番のHITはハンマーヘッドシャークimpact

Sp7300099

早朝で出ているとのことで、2日続きで行ってきましたsign01 。すると、いるはいるは、初日はいきなり真横数メートルを2匹のハンマーが接近sign03。あまりの唐突な出現に写真の準備すら出来ずweep。その後も根待ちしていると、ハンマー数匹が悠然と通過。初日は全部で10匹くらいを目撃scissors

Sp72900812日目は更に多くのハンマーが出現。単体
Sp7290078
はもちろんのこと、3〜10匹ほどの群れが次々と通過heart02。最終的には50匹くらいを目撃したでしょうかup。いやぁぁ、あの筋肉美は素晴らしいlovely

その他、ウミガメはあちこちで見られ、野田浜ではアーチに群れるイサキの大群、カンパチやイナダも頻繁に頭上を回遊。夏らしい大島を満喫してきましたflair。それにしてもハンマー、ツアー中のコンデジとはいえ、何故かいい写真が撮れません・・・crying

TG3での撮影技術を高めようと思う、今日この頃ですdown

|

2015年7月21日 (火)

台風の狭間に・・・

皆さん、こんにちは。山口です。7月に入ってから来ますね〜、台風が・・・typhoon。6月はあんなに梅雨らしくない気候が続いていたんですがねぇぇ。でも、もうご安心をsign03。とうとう梅雨も明け、本格的な夏sunの訪れですね。

Sp7180068

先週の海の日3連休は台風11号の襲来が心配されましたが、無事に海には潜れましたpunch。我が山口teamは伊豆諸島・三宅島へ行ってきましたよ〜。金曜・夜発の大型客船も僕の予想通りbleah無事就航。
西側は大荒れのコンディションでしたが、北〜東側は想像以上に穏やかな海況の中、「大久保浜」「釜の尻」の2ポイントをガッツリ潜ってきましたscissors

Sp7200307

黒潮が三宅島を完全に覆い、透明度は20〜30メートル!水温も25〜26℃と非常に快適なコンディション。陸から見ても、海が蒼〜いheart04。ボートで潜った「釜の尻」ではイサキの幼魚やタカベ、マアジや小ぶりなカンパチ、キンギョハナダイの乱舞の中をDivingshine。 頭上には八丈近海の固有種ナメモンガラ、足元にはユウゼンが。そして頻繁に大型のウミガメと遭遇delicious

Sp7180074_2

マクロの宝庫「大久保浜」ではガーベラ、クロスジ、マンリョウ、キイロ、フタイロニシキ、センテンイロ、ムラサキウミコチョウなどのウミウシ。各色のベニカエルアンコウ、オオガラスハゼ、ミナミハコフグの幼魚、ロボコン(アナモリチュウコシオリエビ)などを観察pisces。珍しいところではコンゴウフグの幼魚、ジャパニーズピグミーシーホース数個体を確認good。その他、スカシテンジクダイ、アカヒメジなどがグチャっと浅場から群れ群れで、潜りがいのある3日間でしたhappy01
今週末は・・・来てますね、次なる台風12号がtyphoon。なんとか潜れるといいのですがsweat01

Sp7190224

|

2015年7月16日 (木)

保温が大切。

すっかり、真夏になりましたね~sun冷たい海が恋しいですgawk

また、台風11、12号が南国の魚ときれいなあたたかな水をはこんできてくれるでしょう~happy02

たのしみです♪

今の季節は水面と水底の温度差が大きく、3℃くらい違うこともよくります。

陸が暑くても、ウェットの下に着るフードベストは必須ですgood

・・・・ということで、作ってみましたheart02

Simg_2019_2

かわいいでしょ????happy01

早く、水中でお披露目したいな~scissors

Simg_2018

 

|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »