« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月17日 (月)

グアム~きれいと言うしかない海~

Hafa Adai(こんにちわ)sign03竹内ですshine
先週、南国リゾート『グアム』へ行って来ました!
出発前は台風の発生もあり心配していましたが、現地でも影響なく無事にダイビング出来ましたcoldsweats01
初日の天気は、少し雲が多かったかな?という程で、2日目以降は文句なしの快晴sun
初日にアウトハウスビーチで体を慣らし、2日目はチャーターボートで快適ボートダイビング。
Spb090833_4
1本目は、大人気『ブルーホール』へ。
グアムと言ったら当たり前の様に透明度が抜群に良いsign03sign0350mは超えてますsweat01
ポイントに到着するや否や、ゲストは『キレイ!ヤバーイ!』と興奮しっぱなしでしたcoldsweats01
(僕も冷静を装いながら一番ワクワクしてました・・・)
誰もが憧れるこのポイントはやはり格別ですね。ここに潜りたいが為にAOWを取得したり、ダイビングの経験を積むダイバーは少なくないじゃないでしょうか??
 
Spb090490_2
入り口を目の前にしたときの興奮は今でも覚
えていますし、忘れられませんdash
もちろん、実際のハート型を見た時は更に興奮していますが・・・coldsweats01
穴の中では皆さん、カメラを片手に必死に壁に掴まりながら一生懸命にそれぞれのハートにカメラを向けシャッターを切っていました。
中には納得出来る写真が撮れなかったゲストもいて、その方達は早くも次回またリベンジする意気込みでしたsign03

Spb090543_2

2本目は全長160mを越す沈船『アメリカンタンカー』、3本目は一面サンゴの地形とそこに群がるカスミチョウチョウオがキレイな『ウエスタンショールズ』に行ってきましたupup
天気も良く、海況にも恵まれ、一度に地形・沈船・サンゴ礁と色んな海を満喫出来ましたぁhappy02
 

Sdsc_7920

 
最終日は、グアムの歴史をちょこっと学びに行きましたcarグアムは、大平洋戦争の中でもサイパン・パラオに続いて激戦となった場所です。(詳しい話はお店で・・・笑)戦争の爪跡が当時の姿で残るのを見ながら、知られざるグアムの歴史もゲストと共に勉強することができ、すごく為になり、また一つ違ったグアムを知るいい機会でしたwobbly
 
ご参加の皆さん、本当にありがとうございましたshine来年もぜひ一緒にグアムを満喫しに行きましょう~sign03

|

2014年11月10日 (月)

忘年会のお誘い~♪

こんにちは~。

11月になって海は透明度をましてきましたよ。青い海が広がっていますpisces
さて、今年も早いもので、残すところ2ヶ月弱・・・gawk
ということで、、本日は忘年会のお誘いですgoodwine
11月24日 (祝・月)
1次会・・・17時から  パパラギ新宿店にて
      ボジョレーパーティー    参加費:500円
2次会・・・19時から21時   BIODYNAMIE (03-6908-5543)
      忘年会     参加費:4500円

20141018072303_2

20141018072301_0

                                                                                          
今回は、いつもの居酒屋とは違って、ちょっとおしゃれに忘年会です(◎´∀`)ノ
10月にオープンしたばかりのイタリアンカフェ&バー(?)でnote
今年の海をふりかえりつつ、楽しくみんなでお酒を飲みましょう~lovely
たくさんの方のご参加、お待ちしてますねbar
ご連絡、お待ちしておりますnotes
heart2015年カレンダー無料プレゼントも11月いっぱいお申込み受付してます!こちらもお忘れなく~。ご来店お待ちしておりますheart
栗原

|

2014年11月 5日 (水)

やっぱり黒潮は凄かった!!

みなさん、こんばんは。山口です。11月mapleに入り、やっと台風typhoonシーズンも終わり!?と思いましたが、まさかまだやってくるとは思いませんでした。明日、明後日がピークのようなので、週末はなんとかなりそうなので良かったですが。そんな中、行ってきましたsign01八丈島へannoy

S

今年の八丈島は夏前から黒潮がバッチリ当たり、今回のツアー時も水温が25℃前後、透明度は30メートル以上と過去最高と言っても過言ではないくらいのコンディションでしたscissors
初日は八重根、ナズマドで3ビーチ、2日目は東側で2ボート、ラストは底土でのんびりビーチダイブhappy01

S_5八丈島と言えば、八丈富士と三原山が噴火spaした独特の地形を有しており、水中も大きくせり出した根や大小さまざまなアーチが点在し、地形好きの方も楽しめるポイントです。

今回は全ダイブでウミガメに遭遇heart04合計20匹以上は確認したでしょうか。

S_2

足元を見ると、セナキルリスズメダイ、ハタタテハゼがコロニーを作り、視線を先にやるとテングダイ、レンテンヤッコといった大島界隈で

S_3

も観察できるお魚たちが。その他、サザナミヤッコやタテジマキンチャクダイ、トサヤッコ、アブラヤッコなどのキンチャクダイ科の仲間がたくさん生息していますfish

そして八丈島と言えばユウゼンsign01 八丈・小笠原の固有種は水中でとても印象的ですheart02八丈・小笠原の固有種といえばナメ

モンガラもその独特の容姿が目を引きます(写真はないので、図鑑で調べて下さいinfo01
更に今回のメインは2日目のボートダイブで。ハタタテハゼをみんなでゆっくり撮影しながら、ふっと後ろを振り返ると・・・巨体を大きくゆらしながら泳ぐ奴が・・・。奴とはハンマーヘッドシャークsign02 体長3メートルはあろうかという奴は、我々の頭上をしばらく、優雅に泳ぎ去って行きました。Yeahhup
ということで、楽しい楽しい八丈島ツアー報告でした。今回、50本記念を迎えた吉岡様、おめでとうございました。そして皆さん、来年また行きましょうね、八丈島へsign01

S_4

|

« 2014年9月 | トップページ | 2014年12月 »