« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年9月

2014年9月 8日 (月)

奴らの季節・・・

こんばんは。山口です。あっという間に9月。秋ですねぇぇ、秋maple 食欲の秋、sportsの秋・・・世間では色々な表現はありますが、我らがダイビング業界ではBest Seasonの秋impact

Sp9060004ということで、今年も行ってきました神子元へ!!夏〜秋の神子元と言えば、もちろん!奴らのシーズンです。そぉ、大人気のハンマーヘッドシャークですpunch

今年は黒潮の当たりがいまいち!?なせいか?despairポイントによって透明度、水温が安定しないことが多かったのですが、今週末の神子元も同様の状態でした・・・wobbly
初日は水温も水底付近は低め、透明度も若干、濁りが入っており・・・う〜んdown
Sp9060007
しかし!流石は神子元。魚影の濃さはピカイチです。イサキやタカベが大きな塊になって、あちこちに集まっています。Driftしながら根から根を点々と流しつつ、巨大な群れを観察しつつ、ハンマーを狙います。時にあまりの魚影の濃さに、参加された方々が見えなくなってしまう程annoy

Sp9060019

そして2本目。エントリーしてしばらくすると、頭上を泳ぐメジロザメに遭遇scissors   いよいよ期待も高まります。そして!!安全停止を初めてしばらくすると・・・出た〜!ハンマー!! とあるお客様は数メートルの距離まで接近されたそうです。残念ながら僕の視界には何故か!?入って来ず・・・sweat02

Sp9070033

そして2日目。島の南側の水面には、くっきりと大きな潮目が・・・danger 「流されたら・・・」という激流に細心の注意を払いつつ、流していきます。透明度も水温もこの時は一気にUPupすると、ガンガン流れるは、流れるは。しっかり岩を掴んでいないと一気に流されそうな潮の中、頭上には悠然と泳ぎ去るハンマーをGETshine 更に横の根に飛び、しばらくすると更に大きなハンマーが出現flair 必死にみんなで堪えながら頭上を見上げること、約10分。その間、ず〜っと我々にその

Sp9070038

勇姿を見せつけた後、悠然と泳ぎ去りました。残念ながらハンマーリバーには今回、遭遇出来なかったものの、これだけじっくりハンマーを目撃出来れば大満足です。
次回は大群れに遭遇することを期待して!
今回200本記念をこのハンマーダイブで迎えられた奥山さん、おめでとうございましたnote

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年11月 »