« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月

2009年9月24日 (木)

ケガの功名!?

P9190211      P9190248       こんにちはsun山口です。初の!5連休、みなさんはいかがお過ごしでしたでしょうか?僕は小笠原ツアーのはずが・・・超~大型台風の直撃で中止にwobblyその代わりといっては何ですが、沖縄に急遽、高飛びすることになりました。が、この沖縄ツアーが海に、天気にと最高の5日間を過ごすことができましたscissors

P9190309 ポイントは本島北部の本部(モトブ)を中心に、瀬底島、水納島周辺で11ダイブ!sun気温31℃~32℃、水温は29℃~30℃と非常に温かい海でした。透明度は水納島のポイントで30m以上、P9200319瀬底島周辺ではやや落ちるものの、豊富な生物たちが楽しませてくれました!

中でもその筆頭がナカモトイロワケハゼ。ミジンベニハゼの一種ですが、まだまだ最近発見されたばかりで、図鑑にも載ってません。この黄色と白の愛らしいコントラストがかわいくてたまりませんheart04一眼で撮りた~い!と思ったのは僕だけでしょうか?

その他、ヒオレナガネジリンボウ(ネジリンボウも)、ヤシャハゼ、オドリハゼといった砂地のアイドル、カミソリウオ、ニシキフウライウオ、各色・各サイズのオオモンカエルアンコウ、ツマジロオコゼなどの擬態名人。イロブダイの幼魚やインドカエルウオのイエローバージョン(これ、とっても珍しいんです!)、イシガキカエルウオなどのかわいい被写体たち、甲殻類ではイソコンペイトウガニ、日本では非常に珍しいバイオレットボクサーシュリンプ、ナマコの裏にウミウシカクレエビ(ナマコをめくるのが楽しくなっちゃいます!)、など。スズメダイやハナダイ、ベラ、ヨスジフエダイなど、青い海を背景にワイドで映える魚たちは物凄い数ですsign01これぞ沖縄sign03ですね。

P9190219P9210452

と、いう訳で、3日前の急な変更にも快くご承諾頂いて御参加頂いた皆さん、ご協力ありがとうございました!今回、水納島で素晴らしい海で100本記念goodを迎えた酒見さん、おめでとうございましたsign03本部方面のツアー、また開催しますので、その節は宜しくお願い致します。

これにめげず小笠原もまた計画しますよぉぉ。

続きを読む "ケガの功名!?"

|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »